セルフバック-引っ越しの一括見積-

引っ越し.jpg

私事ですが引っ越しすることが決まっていました。

引っ越し業者を選ばないとなぁと漠然と思っていたのですが、興味本位でセルフバックを見てみるとあるじゃないですか。
引っ越し業者の一括見積のセルフバックが。

しかも、1500円。

これはやるしかないと、さっそくセルフバックから引っ越し業者の見積もりをかけました。

一括見積もりをかけたのはこのセルフバック。

引っ越しは安く!なんて当り前【引越し達人セレクト】でお得に! / 株式会社グライド





その際に見積もり依頼がかかったのは下記の5社。

・サカイ引越センター
・アート引っ越しセンター
・アリさんマークの引越社
・ハート引越センター
・ゼイ・アール引っ越し

夜中の23時半ぐらいに一括見積をかけたのですが、サカイ引越センターからはコールセンターから10分後に電話が入ってきました。
深夜でもお構いなしです
次の日のあさに詳細見積もりのアポを取りに来ると。

また、アリさんとハートは0時半までには概算の引越し見積もりを出してきました。

翌朝になってからも電話攻勢です。
朝からアポ取りと時間調整とで電話が鳴りっぱなしです。
結局、アート、サカイ、アリさんが一括見積をかけた次の日の朝から昼にかけて詳細見積もりに来ました。

ハートは3日ぐらい遅れての見積もりになりましたが、最初の3社のうちの1社に決めたので結局見積もりは断りました。

どこの引越屋さんも非常にがっついています。
凄いですねこの業界。。。
なんかもう圧倒されました。

なお、ゼイ・アールからはいまだに連絡すらありません。
他がここまでやっているのに、大丈夫なんですかね。ゼイ・アールさんは。
さすがに心配になります。

まぁ、もう用はないですが。


とはいえ、非常に面倒な引っ越し業者の見積もりも一気に行えたので、疲れたとはいえ大きな仕事をやり溶けた充実感はありました。
引っ越し業者の選定なんて、あれこれ悩むのもしんどいので、勢いで決めてしまうのも手だと思います。
初めて引っ越し業者の一括見積をしましたがこいうのもありなんだと思います。



さて、肝心の収支はと。。。


あっという間に、収支が+になりました。


引っ越し見積もりの一括のセルフバック +1500円
Total収支: +137円


この記事へのコメント